これで勉強させてもらいます。, のんさん ②データの加工 データが取れていない原因としては、「APIキーアクセスエラー」「API側のデータ不足」が考えられますね。 Yahoo Finance API のアクセス制限は、 2000回/時、 1分間に 30回、 2秒で 1回という計算に。試しに time.sleep(3) を入れて実行してみましたが、データは取得できませんでした。. プログラム作成時間については "慣れ" もあるかもしれませんが、 Webスクレイピングの場合は スクレイピング失敗時の処理が必須です。 API の場合は、アクセスに失敗する機会が少ないので、 "必須" でなくても大丈夫。, API ・・・ Yahoo や Rakuten などの APIプロバイダーが定める URL にアクセスすると、データを取得できるサービス。無料のモノから有料のモノ、 キーが必要なものから不要なものまで種類がある。 アプリ開発などでよく使われるデータサービス。, "APIを使って株価を取得" というわけですが、次は "どの API" を使うか、という点が問題に。 Google で 「株 API」 と検索すると Rakuten RapidAPI が紹介されますが、こちらは難易度が高めです。いくつか検索した結果、以下の API サービスが "使いやすいな" と思いました。, 2つとも株価を取得できる APIサービス ですが、利用できる内容や取得できる情報は違ってきます。, 「何のために株価データを集める必要があるのか?」 という点を考慮して APIサービスを検討するようになると思います。 例えば 「APIサービス: Alpha Vantage」 の方は、 1時間に 300回までしかアクセスできません。つまり 1分あたり 5回、 12秒に 1回、 APIからたくさん情報を欲しい場合、例えば 5秒おきの株価データや東証全銘柄のデータサーチなどには厳しいということ。, ただ 「APIサービス: Alpha Vantage」 については、比較的簡単なプログラム処理できることから、まずはこちらのサービスから使って情報をゲットしてみたいと思います。, 今回株価データを取得する目的は、 「ブログを運営している会社と運営していない会社を比較するために株価を収集」 となり、トレーダーの方とはデータ収集の目的が若干異なりますが、データを扱う様子は参考になります。, まずは APIサービス:Alpha Vantage がどんな様子で使えるのか確認してきます。, 公式ページ: https://www.alphavantage.co/ にアクセスして、画面中央右に表示されている 「GET YOUR FREE API KEY TODAY」 をクリック(上図参照)。すると上図右のようにいくつか入力する項目があって、最後に 「GET FREE API KEY」 をクリックすると、メールアドレスに紐付いた "API キー" が発行されます(下図参照)。, 次はその "APIキー" の使い方で、ページ上部の 「DOCUMENTATION」 をクリックし、左サイドバーの 「Intraday日中」 をクリック。, 少しページを下にスクロールすると、サンプルの URL が書かれています(下図参照)。, 試しにサンプルの URL にそのままアクセスしてみると、株価データが返ってきます。これは JSON形式のデータで、ページを更新してアクセスする度にデータ内容が変化します。, 実際に先ほど取得した "API キー" を使って、ソフトバンクの今の株価データを取得してみました。, API URL : https://www.alphavantage.co/query?function=TIME_SERIES_INTRADAY&symbol=9434.T&interval=5min&apikey=APIキー, するとソフトバンクの株価データは取得できているのですが、よく見ると時間がアメリカ東部時間。そして東証は 9時から、つまり 約40分前から始まっているのに、 JSON データは 約20分前のものしかありません。. もしよろしければ他の記事もご覧くださいませ。 50%の確率で予想が当たるということは50%の確率で予想が外れるということですね,,, 精度が低い理由として考えられのは、やはりデータ数が少ない部分でしょうか。少しずつ学習範囲を広げ精度を上げていこうと思います。, https://wineytrade.com/category/programming/. つまり APIサービス:Alpha Vantage は手軽に使えるが、タイムラグがあったりしてライブデータとしてはやや不十分です。今回はデータ分析が目的で、時間にはそれほどシビアではないので大丈夫ですが... 先程まではソフトバンク株(9434.T)を見ていましたが、 こちらは日経225には組み込まれていないため、大和証券(8601.T)の株価を API で取得してみたいと思います。, まずは取得する株価の URL を確認。 ドキュメントページ https://www.alphavantage.co/documentation/ にアクセスして、 Monthly の項目を確認。サンプルの URL を元に証券番号を 大和証券の 8601.T に変更し、APIキーをセットします。, そしてプログラム(Python)上で URL にアクセスし、情報取得できるよう必要なモジュール、ライブラリをインポート(上図参照)。 URL から取得できたデータを確認すると、先ほどブラウザで見ていた JSON データが表示されていることが確認できます。, APIを使って取得したデータを、 変数: data に格納したわけですが、どんなデータが入っているか data.keys() で確認してみましょう(上図参照)。すると株価データとはあまり関係ない Meta Data という項目も。今回は株価データだけでいいので、 Monthly Time Series の要素だけを使用。 変数: data を Meta Data のない、 Monthly Time Series だけにします(上図参照)。改めて data を出力すると、 先程はあった Meta Data が消えていることが確認できます。, 作り変えた 変数: data の内容を確認すると、情報量は 239項目で膨大(上図の一番上のコード)。試しに 変数: data の キー を確認すると日付データが 239 出力(data.keys())。, 一番古いデータと一番新しいデータは、Pythonモジュール: sorted() を使えば取得できそうで、実際のコードが上図最下段のプログラムになります。, -1 とすることで一番最後のデータ、つまり直近のデータを取得することができました。, 現在の 変数: data は辞書型で、そのキーは日付データ(オレンジ色塗りつぶし部分)、キーとセットになっている値は ["〇〇"] (紫色塗りつぶし部分)の追加で取得できますので、上図最下段のように data[new_date]["4. close"] とすることで、 変数: data の最後の値の価格を取得できます。 50社の株価から機械学習で正解率を出すところまでは分かるのですが、そこからレオパレスの株価を予測するところのコードがどこにあるのかがよくわかりません。 (Slackへの通知では予測値が表示されていたのですが), 結論、「今回使用したコード」の206~209行、#モデリングと予測の箇所です。 そして気になる銘柄のデータを分析しようとパソコンやスマホを開いたら、概ねチャートしか出てこないと思います。これではエクセルなどでデータとして株価を扱えないために、データ分析ができません。ところが、プログラミングを使えば無料で株価データを取得できます。, 今回は 「API」 と 「Webスクレイピング」 2つ の方法を用いて、 日経225 にリストアップされている会社の株価を Python で取得してみました。, 株に興味ある、プログラミング(Python)にも興味あるという方、ご参考ください。, "CodeCampus"はオンラインプログラミングスクール No.1のCodeCampが運営するプログラミング未経験の方のための学習メディアです, Webサービスは、 「Yahoo!Japan ファイナンス」 のような Webサイトで、簡単に過去のデータを確認する事が可能。, Yahoo!Japanで大和証券の過去のデータを確認している様子(上図の URL), 通常は Yahoo! ・selenium … サイトからデータを抽出(スクレイピング)するパッケージ(簡単にいうとエクセル事務員) 損切(予想と逆に値動きした場合)でも 30pips値動きしたら注文を閉じます。 2016年1月1日00時00分から2017年1月1日00時00分のデータで実行しました。 まずはプログラムソースです。 (Python勉強中なので見苦しい点はご容赦ください) Finance のページがいいかな、という結論に(下図参照)。, Yahoo! ai(人工知能)を使った株価予測システムというと実際に高い的中率をはじき出しているものもあり今後当たり前の存在になるかもしれません。とはいってもどのようなものであるかわからない方もいるでしょう。それではai(人工知能)を使った株価予測システムを紹介します。 Finance の Webページをスクレイピングして株価データを収集, URLに証券コードを盛り込み、アクセスすればページ移動することなく 18年前(2001年)のデータにアクセスできます。 aiトレードとは? 「aiトレード」という言葉を最近目にするようになりました。 普段は株などをしない方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、投資家の間ではホットなワードです。 aiトレードとは文字通りai(人工知能)を用いて株式や仮想通貨の取引や、fxをすることを指します。 今回解説する人工知能は、ココングループ内のいわば余興で作成したもので、社内の忘年会で発表するLTで2017年有馬記念のAI予想を行う、という目的で作成したものです。 しかし、作ってみると意外なほど良いものが出来上がり、少なくとも数字上は馬券の購入金額以上の払い戻しが期待できるモデルが作成されました。 このモデルは、以下のGitHubにて公開しています。 https://github.com/cocon-ai-group/turf-tipster ちなみにラ … 次の段階としては精度を上げていくために、, ・全ての上場企業ではなく東証1部上場企業のみに絞ったらどうなのか? お楽しみいただけて、うれしいです!, プログラミング関連の記事は下記URLにまとまっておりますので、 ・pandas … 集めたデータをcsvファイル化するパッケージ(簡単にいうとエクセル事務員) 概要本稿はある数学教授の宝くじ当選の物語を紹介してから、Pythonを使ってNUMBERS3過去25年分の当選番号を取得するクローラーを実現した上、LSTMアルゴリズムで次回の当選番号を予測するプログラムを実現します。1. ・機械学習で株価を予測するプログラムの作成方法 (データを収集し、それをもとにレオパレスの株価を予測しています), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. PythonとAPIを使って株価データの取得にチャレンジ "APIを使って株価を取得" というわけですが、次は "どの API" を使うか、という点が問題に。 Google で 「株 API」 と検索すると Rakuten RapidAPI が紹介されますが、こちらは難易度が高めです。 最新の予測技術では株式相場の騰落を的中率90%で判定可能。aiファンドは実際の資金を投じた試験運用の段階にある。個別銘柄の株価予測サービスも近々登場する予定だ。 Tweets by ai_deep_kabu 利用規約抜粋 本サービスのWebページ(今ご覧のページ)を閲覧したり、Twitterで本サービスが運営するアカウント (@ai_deep_kabu) をフォローした場合、下記の利用規約に同意したものと見なします。予想の売価は0円です。 日経平均株価ai予想というサイトでドル円為替レートのai予想が公開されていましたが、どれだけの精度なのかが公表されていないため、日次でaiの予想結果を確認し精度を検証してみたいと思います。 が必要。, 次に pip のページに書かれているサンプルを実行。 PyPi ページに書かれているコードをそのまま Colab にコピペ。そして実行してみるとタイムスタンプ(timestamp)のデータが表示されます。, symbol_data.keys() でデータの内容を確認すると、 タイムスタンプ以外に株価データがあることが確認できます(上図参照)。, Yahoo Finance API でどれぐらい過去データが取得できるか確認してみます。上図左が 30年前、 上図右が 20年前、 APIへのアクセス結果 20年前も 30年前も同じだけのデータ取得量(5007) となっていることが確認できます。, 昔と今の株価を取得するにあたって "いつ" の株価データであるか、ということが必要になってきますので、まずは Yahoo Finance API で返ってくるデータの中から timestamp だけ 変数: date に格納(上図最上段のコード)。, 次は 変数: date の最初と最後のデータをピックアップ(上図上から2段目のコード)。すると 946944000000 という、とても時刻とは思えないような結果が。これは "タイムスタンプ" 形式の日時データで、普通の 19:05 みたいに変換することもできます。, しかし上記コードではエラーがでてます。これは取得した時刻データのタイムスタンプが、ミリセカンド単位となっているため。タイムスタンプのデータをセカンド単位に変換することで時刻表示を変換することができます(上図最下段)。, タイムスタンプを上記のようにコピペしてチェックすると、タイムスタンプの単位を確認できます。, 次は Yahoo Finance API から返ってきたデータの close キー部分を確認。 close キーの価格データを一旦 変数: price に格納し、最初と最後のデータを抽出します。すると20年前と今の株価を取得することができましたね。, 今回は一つの銘柄のみに対して、日時や価格を取得してきました。 "銘柄" を決める証券コード部分を 日経225 にセットされている企業のコードに変えれば、簡単にたくさんの株価データを取得できそう、ループでいけそうですね。, 日経225に登録されている企業の証券コード 225 個分をループ処理している様子です。, 取得できたデータを確認してみると、ところどころデータが取得できていないことが確認できます。 Finance で調べていくと、ところどころデータの取得エラーが発生。調べてみると株価データ内に 「10 Dividend配当」 といった情報がありました。, この配当に関する項目のせいで XPath の値が一致せず、エラーが発生していると考えられます。 ④予測結果を出力する ⑤予測結果をSlackで通知する, データは株式投資メモ(URL:https://kabuoji3.com/)に掲載されている値上がり率上位 50社の直近5日間の前日比データをスクレイピングします。, ※スクレイピングとは、インターネット上に公開されているデータを自動で取得してくる事を言います。ここでは、株式投資メモというwebサイトに公開されているデータを自動で取得していきます。昔はデータを手動でエクセルに打ち込んでデータ収集を行なっていましたが、今ではpythonを駆使する事で自動でやってくれるので非常に便利です。, また、他に必要なデータとして、選択した銘柄である「レオパレス21」と直近5日間の日 付データを取得します。, データの加工は、本来のデータサイエンスで言えば一番時間をかけるところですが集めた データ自体綺麗であるため、上のデータに日付データと「レオパレス21」のデータを付随させ、株価を比率に変更するだけでOKです。, 次は予測モデルの学習です。 ChainerでLSTMを実装し、株価予想に挑戦します。過去1年半の株価データを使いamazon株の株価を予想します。 2020/07/29【更新】「株で大儲けしたい!」誰しも一度は考えたことがあるかもしれません。そこで、ディープラーニング技術を使い、機械学習させ、株価を予想させてみたいと思います!目指せ不労所得… Pythonによる財務分析③ -バフェットコードを用いて完全レクチャー! (全8回), Pythonによる財務分析⑦ -バフェットコードを用いて完全レクチャー! (全8回), ・pandas … 集めたデータをcsvファイル化するパッケージ(簡単にいうとエクセル事務員), ・selenium … サイトからデータを抽出(スクレイピング)するパッケージ(簡単にいうとエクセル事務員), ・scikit-learn … 機械学習を行うパッケージ(簡単にいうと考えてくれる脳), )に掲載されている値上がり率上位 50社の直近5日間の前日比データをスクレイピング. この問題を回避しようと思うと、株価一覧の上部に表示されている 「Download」 ボタンが良さそうです。, しかし、 Selenium でこの "ダウンロード" を実行しようと思うと...ムリでした。理由は、 タグに script を埋め込んだり、複雑なクラス構造にしたり、 CSVファイルの URL を拡張子ナシに設定されているため。スクレイピング防止措置とも思えるコードの内容です。, Yahoo!Japanの株価時系列データならスクレイピングできるかもしれませんが、こちらはダウンロードが有償設定。公の場でスクレイプすると著作権侵害になるかもしれませんので、やめておきます。, 結局スクレイピングで取得できたデータは、 46銘柄分で、プログラムの実行にかかった時間は約 2時間。 100回目のスクレイピングで Webページの読み込みに失敗して価格を参照できていないことが確認できます(上図参照)。 株価データの取得も容易でないことが確認できますね。逆にいえば、需要はありそうなので、 Bot に株価データを毎日記録させる、そしてそれを売る、というのも面白いかもしれませんね。, 当メディアを運営しているCodeCampではPythonデータサイエンスコースを現役エンジニアのマンツーマンレッスンという形で提供しています。このコースの特徴は, 無料レッスン受講後の申し込みで10,000円クーポンをプレゼントしています!ぜひお試しください。, 今回 2種類の API、 1種類の Webスクレイピングで株価データの取得に挑戦しました。残念ながら日経225社分の 10年前の株価を一気に取得することはできませんでしたが、 Yahoo Finance API が一番早く、一番多くのデータを取得できました。, 月50ドルなどお金を払えば "APIサービス:Alpha Vantage" も使いやすくなると思いますが、個人利用で 月50ドルは大きいと思います。, 「株価分析やってみたいけど、プログラムのこと難しいな...」「スクレイピングや API 興味あるけど、難しいな...」 と、悩んでいるあなた。一度プログラミングスクールを検討してみるのはどうでしょうか?, なかなか前に進めずに悩んでいた方が、CodeCamp を受講し、前進している例はたくさんあります(一つの例)。 「お金がない!」「時間がない」 と決めつける前に、一度無料体験でレッスンの価値を体験してみませんか?, 無料体験は、完全オンラインで実施しますので、予定さえ合えばどこからでもレッスンを体験できます。この機会に是非、 CodeCamp の受講、 無料体験、検討してみてください。, 【データサイエンス】YouTube DATA API を使ってユーチューバーの情報をゲットしよう, 様々なフィールドで活躍するエンジニアを育てていきたい【CodeCamp人気講師 #12 舘先生】, https://www.alphavantage.co/query?function=TIME_SERIES_INTRADAY&symbol=9434.T&interval=5min&apikey=APIキー, https://www.alphavantage.co/documentation/. 50社の株価から機械学習で正解率を出すところまでは分かるのですが、そこからレオパレスの株価を予測するところのコードがどこにあるのかがよくわかりません。 (Slackへの通知では予測値が表示されていたのですが) 教えて頂けませんでしょうか。 ©Copyright2020 Winey Trade.All Rights Reserved. pip のドキュメント(今回使用), まずは Yahoo Finance API のライブラリを読み込み。 Google Colab で pip をインストールする場合は、最初に ! ③予測モデルの学習 目次 はじめに プログラミング プログラムファイルを作成する プログラミング プログラムを動かしてみる 結果を確認してみる 次回に向けて はじめに 本記事では、株価を予想するai(人工知能)の作り方を紹介しています。 今回は、aiの本体となるプログラムを行います。 https://wineytrade.com/category/programming/, 使用したコードの、 ただ URLでアクセスした際、過去のデータを確認しようと思うとページを最下部までスクロールダウンする必要があります。ページ操作が伴うことから今回は スクレイピングライブラリ:Selenium を使って挑戦してみました。, まずは Yahoo!Finance にアクセスして、適当な銘柄を入力し、検索。 今回は 4151(協和キリン) をセット、そして Time Piriod の項目で期間を選択(今回は 2009年1月1日から直近)。, このページの一番上の項目の "Date" と "Close" をスクレイプできれば直近データを取得できます。古いデータはページの最下部にありますので、スクロールダウンして確認します。, まず今画面に表示されている直近のデータですが、表の中のデータとなるため find_element_by_xpath() でスクレイプ指定するのが妥当そう。 XPath の値は、ブラウザ上で欲しいデータ上で右クリック、 "要素を調査" を選択。そしてデベロッパーモード内の HTML コード上でまた右クリックし、コピー、 XPath を順に選択。これで XPath を取得でき、ブラウザ上の欲しいデータを取得できます。, 古いデータの XPath は画面をスクロールダウンして、 Date と Close の XPath を取得します。, Yahoo!
2020 株価予想 ai python